社会保険労務士法人ティグレのお役立ちコラム

テーマは「中国の自動車生産技術」 関西中小企業研究所研究会のご案内   [2012.11.29]

中国自動車生産の自前の量産技術力を探る

~自動車向け大物プラスチック金型の地場メーカー調査から~

  今年も残り少なくなってまいりましたが、第29回研究会のご案内です。

 金型は製造業を支える量産用マザーツールです。その大半が中小企業で作られてきました。斉藤栄司先生は大阪経済大学の中小企業・経営研究所で長年にわたって中小企業の研究をされ、中でもこの金型産業の研究をライフワークとされてきました。最近は、中国の金型産業の研究と日中の金型産業の比較などをされています。

 金型産業の歴史と現状から、これからの中国の産業経済がどうなっていくのかを見ていきます。ご報告には長江経済圏の「浙江省台州市黄岩地区の調査結果」なども織り込んでいただきます。

皆様の奮ってのご参加をお待ち申し上げます。

 日 時              20121214日(金)午後6時~8

 場 所                ティグレ大阪会議室
                         〒540-0012 大阪市中央区谷町2-6-4谷町ビル8F  TEL.06-6966-1866

 内 容                 中国自動車生産の自前の量産技術力を探る

               ~自動車向け大物プラスチック金型の地場メーカー調査から~』

            大阪経済大学経済学部教授 斉藤 栄司 さん

●斉藤 栄司(さいとう・えいじ)さんプロフィール● 大阪市立大学経済学研究科博士課程修了後、1980年大阪経済大学経済学部専任講師、助教授を経て現在教授。専攻は経済理論、テーマは企業間競争の解明。1993年から同大学中小企業・経営研究所研究員を兼務、金型産業の国際比較実態調査を開始して現在に至る。その間、1994年度と2001年度の2回、日韓台の3国金型企業アンケート調査・比較分析の報告書。(財)素形材センタ―、(財)機械振興協会・経済研究所、(財)地球産業文化研究所の各種委員会に参加、金型産業関連の報告書執筆分担、経済産業省製造産業局素形材産業室での報告・提言もあり(2006年)。2003年以降、北九州地域と中国の部品・金型産業の調査・研究に従事。

会 費                ¥2,000円(研究所正会員は1,000円引き)
お申込         下記の申し込み欄に記入し、ファックスをお願いします。

主 催     一般社団法人関西中小企業研究所
                            大阪市中央区谷町2-6-4谷町ビル8F    TEL.06-6966-1866

          各お申込みは、下記にご記入の上、(社)関西中小企業研究所

         FAX.06-6966-2598までFAXをお願い申し上げます。

                      12 月14 日開催の研究会に参加します。

氏   名

ご 住 所・連 絡 先

会 社 名

 

 

 

 

 

 

 

 

最新記事

カテゴリ別

月別記事

サービス案内

お役立ちコラム 新着記事

社会保険労務士法人ティグレ

  • 東京
  • 〒160-0023
  • 東京都新宿区西新宿6-12-1
    パークウェストビル10F
  • 電話:03-5321-6346
  • FAX:03-5321-5724
  • 大阪
  • 〒540-0012
  • 大阪市中央区谷町2-6-4
    谷町ビル8F
  • 電話:06-6943-9338
  • FAX:06-6943-9339
  • 名古屋
  • 〒460-0002
  • 名古屋市中区丸の内1-17-29
    NFC丸の内ビル9F
  • 電話:052-205-7209
  • FAX:052-205-7206
  • 福岡
  • 〒812-0038
  • 福岡市博多区祇園町4-60
    博多祇園プラザビル6F
  • 電話:092-273-2880
  • FAX:092-273-2881

事務所案内の詳細

お問い合わせフォーム

ティグレグループ リンク