社会保険労務士法人ティグレのお役立ちコラム

介護休業給付の解説   [2020.01.27]

家族を介護するために休業する場合、雇用保険から休業補償される制度があります。これを介護休業給付金と言います。

 

対象者

介護休業給付金ができるのは、要介護状態にある対象家族を介護する雇用保険被保険者です。原則として12ヶ月以上の雇用保険加入実績が必要になります。

 

・日々雇い入れられる者は除かれます。

・期間を定めて雇用される者は、申出時点において、次のいずれにも該当すれば介護休業をすることができます。

① 同一の事業主に引き続き1年以上雇用されていること

② 取得予定日から起算して93日を経過する日から6か月を経過する日までの間に、労働契約(更新される場合には、更新後の契約)の期間が満了することが明らかでないこと

・労使協定で定められた一定の労働者も介護休業をすることはできません。この法律の「介護休業」とは、負傷、疾病又は身体上若しくは精神上の障害により、2週間以上の期間にわたり常時介護を必要とする状態(「要介護状態」)にある対象家族を介護するためにする休業をいいます。


対象家族の範囲

対象家族の範囲は、配偶者(婚姻の届出をしていないが、事実上婚姻関係と同様の事情にある者を含みます。)、父母及び子(これらの者に準ずる者として、祖父母、兄弟姉妹及び孫を含みます。)、配偶者の父母です。

 

給付日数と給付額

介護休業給付金は対象家族ごとに93日を限度として給付されます。この介護休業給付は一括で取得できるほか、3回を限度として分割で取得することができます。

介護休業給付金の金額は、休業前の賃金のおよそ3分の2です。

 

申請

介護休業給付の申請は、ハローワークに対して行います。申請の際には申請書の他、直近の賃金月額証明書、続柄を示す書類などを添付します。

最新記事

カテゴリ別

月別記事

サービス案内

お役立ちコラム 新着記事

社会保険労務士法人ティグレ

  • 東京
  • 〒160-0023
  • 東京都新宿区西新宿6-12-1
    パークウェストビル10F
  • 電話:03-5321-6346
  • FAX:03-5321-5724
  • 大阪
  • 〒540-0012
  • 大阪市中央区谷町2-6-4
    谷町ビル
  • 電話:06-6943-9338
  • FAX:06-6943-9339
  • 名古屋
  • 〒460-0002
  • 名古屋市中区丸の内1-17-29
    NFC丸の内ビル9F
  • 電話:052-205-7209
  • FAX:052-205-7206

事務所案内の詳細

お問い合わせフォーム

ティグレグループ リンク