社会保険労務士法人ティグレのお役立ちコラム

裁判員制度について   [2013.05.29]

従業員が裁判員に選出されましたが、その場合はどのように取り扱えば良いのでしょうか?

裁判員に選出された場合は、原則として辞退出来ない事になっています。

労働基準法第7条には、労働者が「公の職務を執行するために」必要な時間を請求した時には、使用者はこれを拒んではならないと定められています。

裁判員となるために必要な休みを取る事はこのように法律で認められており、裁判員として仕事を休んだ事を理由として、会社が解雇等の不利益な取り扱いをする事は禁止されているのです。

また、裁判員として裁判に出席した日を必ずしも有給休暇扱いとする必要はないために、有給か無給かは会社毎に定める事が出来ますので、就業規則等にその日の取り扱いについて定めておく事が望ましいでしょう。

最新記事

カテゴリ別

月別記事

サービス案内

お役立ちコラム 新着記事

社会保険労務士法人ティグレ

  • 東京
  • 〒160-0023
  • 東京都新宿区西新宿6-12-1
    パークウェストビル10F
  • 電話:03-5321-6346
  • FAX:03-5321-5724
  • 大阪
  • 〒540-0012
  • 大阪市中央区谷町2-6-4
    谷町ビル8F
  • 電話:06-6943-9338
  • FAX:06-6943-9339
  • 名古屋
  • 〒460-0002
  • 名古屋市中区丸の内1-17-29
    NFC丸の内ビル9F
  • 電話:052-205-7209
  • FAX:052-205-7206
  • 福岡
  • 〒812-0038
  • 福岡市博多区祇園町4-60
    博多祇園プラザビル6F
  • 電話:092-273-2880
  • FAX:092-273-2881

事務所案内の詳細

お問い合わせフォーム

ティグレグループ リンク