社会保険労務士法人ティグレのお役立ちコラム

限度額適用認定証について   [2013.06.10]

入院等で医療費が高額になりそうな時には、「限度額適用認定証」を保険証と共に、医療機関等の窓口に提示する事によって、1ヵ月(1日から月末まで)の窓口での支払いが、自己負担限度額までとなります。

高額療養費制度は、自己負担限度額を超えた額が、後から申請する事によって払い戻されますが、一時的とはいえ、支払いは大きく負担になりますので、窓口での負担を軽減できる「限度額適用認定証」をお使いになる事をお勧めします。

協会けんぽの場合、入院前に事前に、協会けんぽの窓口宛に、申請書に健康保険証のコピーを添付して届出を行う事によって「限度額適用認定証」が発行されます。この手続きは郵送でも可能です。

最新記事

カテゴリ別

月別記事

サービス案内

お役立ちコラム 新着記事

社会保険労務士法人ティグレ

  • 東京
  • 〒160-0023
  • 東京都新宿区西新宿6-12-1
    パークウェストビル10F
  • 電話:03-5321-6346
  • FAX:03-5321-5724
  • 大阪
  • 〒540-0012
  • 大阪市中央区谷町2-6-4
    谷町ビル8F
  • 電話:06-6943-9338
  • FAX:06-6943-9339
  • 名古屋
  • 〒460-0002
  • 名古屋市中区丸の内1-17-29
    NFC丸の内ビル9F
  • 電話:052-205-7209
  • FAX:052-205-7206
  • 福岡
  • 〒812-0038
  • 福岡市博多区祇園町4-60
    博多祇園プラザビル6F
  • 電話:092-273-2880
  • FAX:092-273-2881

事務所案内の詳細

お問い合わせフォーム

ティグレグループ リンク