社会保険労務士法人ティグレのお役立ちコラム

休業・休職中の社会保険料等の立替払いについて   [2013.07.01]

休業・休職期間中で賃金が支給されない期間の社会保険料の扱いはどのようにしたら良いでしょうか。

会社が、本人負担分を立替る事場合には、休職前に、本来本人が支払うべき保険料を、会社が一時的に立て替えて支払うという事を本人に示したうえで、返済の時期や支払方法をきちんと取り決める事が必要です。復帰後のトラブルを避けるためにも、その内容を書面等で事前に交付する事が重要となってきます。

復帰後の賃金から控除しようとする場合には、賃金控除規定において「会社立替金の返済」が可能となっているかを確認し、可能となっていない場合には、控除項目として「会社立替金の返済」を追加する事も必要となってきます。

 

最新記事

カテゴリ別

月別記事

サービス案内

お役立ちコラム 新着記事

社会保険労務士法人ティグレ

  • 東京
  • 〒160-0023
  • 東京都新宿区西新宿6-12-1
    パークウェストビル10F
  • 電話:03-5321-6346
  • FAX:03-5321-5724
  • 大阪
  • 〒540-0012
  • 大阪市中央区谷町2-6-4
    谷町ビル8F
  • 電話:06-6943-9338
  • FAX:06-6943-9339
  • 名古屋
  • 〒460-0002
  • 名古屋市中区丸の内1-17-29
    NFC丸の内ビル9F
  • 電話:052-205-7209
  • FAX:052-205-7206
  • 福岡
  • 〒812-0038
  • 福岡市博多区祇園町4-60
    博多祇園プラザビル6F
  • 電話:092-273-2880
  • FAX:092-273-2881

事務所案内の詳細

お問い合わせフォーム

ティグレグループ リンク