社会保険労務士法人ティグレのお役立ちコラム

最低賃金を下回る賃金は認められるのか?   [2013.09.05]

セーフティネットとして最低賃金の制度があります。地域別最低賃金は、パートタイマー、アルバイト、臨時、嘱託等の雇用形態や呼称に関係なく、各都道府県内の事業場で働く全ての労働者とその使用者に適用されます。

しかし、一般の労働者より著しく労働能力が低い等の場合には、使用者は、「最低賃金の減額の特例許可申請書」を作成し、所轄の労働基準監督署長を経由して都道府県労働局長に提出する必要があります。

次の労働者については、上記の手続を行い許可を得る事で適用除外となります。

①精神又は身体の障害により著しく労働能力の低いもの

②試の使用期間中のもの

③基礎的な技能等を内容とする認定職業訓練を受けているもののうち厚生労働省令で定めるもの

④軽易な業務に従事するもの

⑤断続的労働に従事するもの

 

最新記事

カテゴリ別

月別記事

サービス案内

お役立ちコラム 新着記事

社会保険労務士法人ティグレ

  • 東京
  • 〒160-0023
  • 東京都新宿区西新宿6-12-1
    パークウェストビル10F
  • 電話:03-5321-6346
  • FAX:03-5321-5724
  • 大阪
  • 〒540-0012
  • 大阪市中央区谷町2-6-4
    谷町ビル8F
  • 電話:06-6943-9338
  • FAX:06-6943-9339
  • 名古屋
  • 〒460-0002
  • 名古屋市中区丸の内1-17-29
    NFC丸の内ビル9F
  • 電話:052-205-7209
  • FAX:052-205-7206
  • 福岡
  • 〒812-0038
  • 福岡市博多区祇園町4-60
    博多祇園プラザビル6F
  • 電話:092-273-2880
  • FAX:092-273-2881

事務所案内の詳細

お問い合わせフォーム

ティグレグループ リンク