社会保険労務士法人ティグレのお役立ちコラム

雇用保険の手続きを忘れていた時の対処法   [2014.01.18]

入社した従業員の雇用保険の資格取得手続きを忘れていた場合には、原則として2年間しか遡って手続きを行う事しか出来ません。

実際には2年以上前より入社していた場合、雇用保険の加入期間が実際よりも少なくなり、退職した時に、雇用保険の失業給付の額に影響が出る可能性があります。

ただし、以下の様な場合には、2年以上遡って資格取得の手続きをする事も可能です。

それには、2年前以上の期間について、給与から雇用保険料を控除していた事実が必要となります。賃金台帳や給与明細から雇用保険料を控除している事が確認出来、手続きを忘れていたという状態であれば可能となります。

雇用保険の加入状況を確認するには、管轄のハローワークに「事業所被保険者台帳提供依頼書」を届け出る事によって確認出来ます。

最新記事

カテゴリ別

月別記事

サービス案内

お役立ちコラム 新着記事

社会保険労務士法人ティグレ

  • 東京
  • 〒160-0023
  • 東京都新宿区西新宿6-12-1
    パークウェストビル10F
  • 電話:03-5321-6346
  • FAX:03-5321-5724
  • 大阪
  • 〒540-0012
  • 大阪市中央区谷町2-6-4
    谷町ビル8F
  • 電話:06-6943-9338
  • FAX:06-6943-9339
  • 名古屋
  • 〒460-0002
  • 名古屋市中区丸の内1-17-29
    NFC丸の内ビル9F
  • 電話:052-205-7209
  • FAX:052-205-7206
  • 福岡
  • 〒812-0038
  • 福岡市博多区祇園町4-60
    博多祇園プラザビル6F
  • 電話:092-273-2880
  • FAX:092-273-2881

事務所案内の詳細

お問い合わせフォーム

ティグレグループ リンク