社会保険労務士法人ティグレのお役立ちコラム

無断欠勤が続く社員への対応   [2014.02.02]

社員が連絡もなく休み、また連絡も付かない場合には、まず、電話、メール、郵便等の手段によって安否の確認、状況把握に努めてください。それでも本人と連絡が付かない時には、親族や身元保証人の方に連絡を取るようにしてください。

上記の手段、方法によって連絡が取れない場合には、労務管理上、就業規則の定めによって退職処理をすることになります。

無断欠勤に対しては、就業規則に解雇の規程を定めている事が多いかと思いますが、解雇には、社会通念上相当か、客観的合理性の有無が問われる等、法的な制限があるため、「出勤の意思がないものとみなし、自己都合での退職扱いとする」と規定した方が良いでしょう。

規定例

社員が次の事項に該当した時には、自然退職とする。

原因の如何を問わず、社員が会社に届け出た連絡先にて、会社との連絡不能の状態が2週間以上経過した時。

 

 

 

最新記事

カテゴリ別

月別記事

サービス案内

お役立ちコラム 新着記事

社会保険労務士法人ティグレ

  • 東京
  • 〒160-0023
  • 東京都新宿区西新宿6-12-1
    パークウェストビル10F
  • 電話:03-5321-6346
  • FAX:03-5321-5724
  • 大阪
  • 〒540-0012
  • 大阪市中央区谷町2-6-4
    谷町ビル8F
  • 電話:06-6943-9338
  • FAX:06-6943-9339
  • 名古屋
  • 〒460-0002
  • 名古屋市中区丸の内1-17-29
    NFC丸の内ビル9F
  • 電話:052-205-7209
  • FAX:052-205-7206
  • 福岡
  • 〒812-0038
  • 福岡市博多区祇園町4-60
    博多祇園プラザビル6F
  • 電話:092-273-2880
  • FAX:092-273-2881

事務所案内の詳細

お問い合わせフォーム

ティグレグループ リンク