年金相談

公的年金について

公的年金は、原則として20歳から60歳までの40年間を基準として、その間の職歴、結婚、障害、配偶者の死亡等、一人一人のライフスタイルによって、受給出来る年金の種類や金額が決まります。

公的年金には、老齢・障害・死亡を支給理由とする年金がありますが、自らが請求をしなければ受給出来ず、請求の際には、正確な加入記録が求められます。公的年金に関する様々な御相談をお受けし、アドバイスをし、裁定請求等の手続を行います。

「年金相談」を依頼するメリット

  • 「知人はもう年金を受給しているようだが、自分はいつからもらえるようになるのだろうか?」
  • 「あとどの位の期間、保険料を支払えば、年金がもらえるようになるのか知りたい。」
  • 「仕事を続けながら年金をもらうには、役員報酬や給与の金額をどの位にしたら良いのか?」
  • 「60歳になるので、年金の裁定書類が届いたが…」
  • 「障害や遺族に関する年金に関して知りたい。」

年金に関する、このような様々な疑問は、当社会保険労務士法人に御相談下さい!複雑な年金制度や法改正を踏まえて、適切なアドバイスが出来るのは、年金のプロである社会保険労務士です。

年金は、人によって加入していた制度や期間が異なり、千差万別です。法改正も頻繁に行われ、経過措置もあるために非常にわかりにくく、複雑なものとなっていますが、お一人お一人に合わせた親切丁寧な説明をし、手続き行います。

また、昨今問題となっているメンタルヘルスやけが、病気等で、障害年金の支給申請をされる方は、年々増加しておりますが、複雑な制度や請求方法、手続の難しさでお困りの方も多いかと思います。障害年金の受給によって、御自身や御家族の生活への不安が少しでも和らぎ、安心して生活出来るお手伝いが出来るようにサポート致します。

「年金相談」の業務内容

  1. 老齢、障害、死亡に係る年金相談
  2. 老齢基礎年金・老齢厚生年金、障害基礎年金・障害厚生年金、遺族基礎年金・遺族厚生年金等の裁定請求

「年金相談」の料金

年金裁定請求(老齢/障害/死亡) 32,400円/1件
在職老齢年金シュミレーション 32,400円/1件(1名に付き10,800円追加)

サービス案内

お役立ちコラム 新着記事

社会保険労務士法人ティグレ

  • 東京
  • 〒160-0023
  • 東京都新宿区西新宿6-12-1
    パークウェストビル10F
  • 電話:03-5321-6346
  • FAX:03-5321-5724
  • 大阪
  • 〒540-0012
  • 大阪市中央区谷町2-6-4
    谷町ビル8F
  • 電話:06-6943-9338
  • FAX:06-6943-9339
  • 名古屋
  • 〒460-0002
  • 名古屋市中区丸の内1-17-29
    NFC丸の内ビル9F
  • 電話:052-205-7209
  • FAX:052-205-7206
  • 福岡
  • 〒812-0038
  • 福岡市博多区祇園町4-60
    博多祇園プラザビル6F
  • 電話:092-273-2880
  • FAX:092-273-2881

事務所案内の詳細

お問い合わせフォーム

ティグレグループ リンク